スポンサードリンク


エステで素敵な毎日をサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/85-c297f2c0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エステで素敵な毎日をサイトトップ >エステ >>エステに活用されるリフレクソロジー

エステに活用されるリフレクソロジー

エステにおいて注目したいのが、リフレクソロジーです。リフレクソロジーとは、『反射学』という意味合いです。全身の器官、臓器などが手足と密接な関係を持っており、手足の反射区を刺激することによって、身体が持っている「自然治癒力」を高めるというものです。

エステでは、脚のリフレクソロジーが一般的です。脚は第2の心臓と呼ばれ、足裏を刺激することによって全身の血行が良くなるという理論に従い、脚が重要視されています。

人間は古くから足や手のマッサージを行っており、インドや中国では、足つぼを利用した治療法の記録があり、エジプトには手足のマッサージを行っている約4500年前の壁画があります。

エステにおけるリフレクソロジーは、19世紀に、アメリカの医師ウィリアム・フィッツジェラルド博士が、身体の一部に与えた刺激が、関連する器官に影響を与えることを発見し、その後、女性物理療法士インガムがこの考えを広め、世界各国で発展し、リフレクソロジーが定着した歴史があります。

リフレクソロジーは、足裏などにある身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン」を刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、自然治癒力を活用するという考えを基本とした足裏健康法です。

リフレクソロジーは「第2の心臓」に直接働きかけることによって、血流を本来の状態に戻そうという技術なのです。リフレクソロジーは、手のみを使って足全体を刺激していきます。

リフレクソロジーは、ターミナルケア(末期看護)にも導入されており、身体ばかりでなく、心にも働きかける力を持っているということが知られてています。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/85-c297f2c0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。