スポンサードリンク


エステで素敵な毎日をサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/79-dfeae411

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エステで素敵な毎日をサイトトップ >エステ >>ピラティスは、ヨガと違いますよ

ピラティスは、ヨガと違いますよ

身体のどの部分についても言えることですが、全体としてのバランスというものが、非常に大切です。

バランスを崩せば、どこかに歪を生じます。歪は、痛みを生じたり、様々な身体の流れを狂わせます。その

結果は、身体の不調や病気となって現れます。

身体の奥の小さな筋肉は、大きな力こそ出ないものの、日常のあらゆる動作の中で必要とされ、姿勢を正し、

健康上重要な役割を担うものです。 ピラティスは、重要な働きを担っているインナーマッスルという、身体の奥

の小さな筋肉を鍛えます。それにより、身体全体の柔軟性を高め、ケガを予防します。そのためピラティスは、

多くのスポーツ選手などからも注目されています。

また、ピラティスは西洋のヨガとも言われますが、実際には、ヨガとピラティスは大きな違いがあります。ヨガ

腹式呼吸でが、ピラティスは胸式呼吸です。 ヨガはポーズをとって静止するのが多いですが、ピラティスは

常に身体を動かし続けます。また、ヨガは、精神統一による心身鍛練のもので、精神修養に重きを置いていま

す。これに対して、ピラティスは、身体のゆがみを正し、筋肉を鍛えるなど、肉体面により重きを置いていま

す。

実際にピラティスを行う時、、固い床の上で直接行うのはケガのもとです。リラックスして心地よく行うために

は、必ず専用のマットを用意しましょう。ピラティスは、身体の奥の小さい筋肉(インナーマッスル)を鍛えます。

負荷を軽くすることによって、身体のラインを細く保つ効果がありますが、元々が、リハビリとして開発されたも

のですので、ダイエット効果を期待するものではありません。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/79-dfeae411

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。