スポンサードリンク


エステで素敵な毎日をサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/77-e9126633

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エステで素敵な毎日をサイトトップ >エステ >>ピラティスで、美しい身体をつくりましょう

ピラティスで、美しい身体をつくりましょう

とは、1900 年代初頭、ドイツ人のジョセフ・ピラティスが、考案したリハビリ用プログラムです。 子供

の頃から虚弱体質であったので、それを克服するために数多くのスポーツや身体運動を学び、その後、病院

で看護師として、負傷兵のリハビリトレーニングとしてピラティスを開発しました。

その後、ピラティス氏はアメリカに移住し、更に発展を遂げ、現在は、一部の医療関係者の間でも認められる

ようになりました。 ピラティスは元々が、負傷兵のリハビリとして開発されたので、ベッドの上で行える内容で、

体力の弱い方でも可能な、エクササイズです。 日頃運動していない人でも、ピラティスならば安心です。症状

に合わせて、強度や難易度を変えられるエクササイズです。腰痛や肩こりのある方でも、出来る範囲で無理

をせず、自分のペースで行えます。

ただし、ピラティスは見よう見真似で行うより、しっかり理論を学び、意識して行ったほうが、効果が期待できま

す。体の奥の部分を意識し、本来の筋肉の動きや働きを呼び覚ますのです。身体の奥に存在し、姿勢を保持

し、内臓を支えているインナーマッスル(筋)を鍛えます。もう少し解説しますと、インナーマッスルとは、関節の

深層部に細かに繋がる筋肉です。これに対して、普段良くトレーニングなどで鍛えられる、大胸筋や三角筋な

どは、アウターマッスルといいます。強い力を発揮する場合にはアウターマッスルが重要ですが、日常の動作

で使われるのはインナーマッスルなのです。

インナーマッスルは、関節をしっかりと固定し、肩こりや腰痛、関節痛 などの身体の痛みを解消したり、ケガを

予防し、バランスのとれた美しい身体を作るためにとても重要な働きをしているのです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/77-e9126633

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。