スポンサードリンク


エステで素敵な毎日をサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/62-3acf4e6f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エステで素敵な毎日をサイトトップ >エステ >>「足浴」で足の疲れをリフレッシュしましょう

「足浴」で足の疲れをリフレッシュしましょう

足は、体の中で一番の働きものです。疲れやむくみを感じたら、足浴をためしてみませんか?

「足浴」で足の疲れをリフレッシュしましょう。

長時間立ちっぱなしで過ごしたり、一日中ハイヒールをはいて歩いた時、足が疲れて、むくんだりすること

はありますね。まだ、この季節、寒くて足が冷えきってしまうことも多いものです。

こんなときは、足をお湯につけて温めると、足先の血管が広がって、血行がよくなり、温められた血液が

体を循環して、全身が温かくなります。風邪をひいて、お風呂に入れないときには最適ですね。

スポンサードリンク


まず、洗面器やバケツなど、足のくるぶしの上までお湯につけられる深さの容器を用意し、その容器に

42~43度の熱めのお湯を入れ、くるぶしの上まで両足を湯につければ、およそ10分間ほどでリラックス

できます。読書をしたり、音楽を聴くなり、のんびり、ゆったり過ごします。このとき、お湯に、スプーン

1杯程のあら塩を入れると冷めにくく、より効果がありますし、ラベンダーやローズマリーなどのエッセン

シャルオイルを2~3滴加えると、香りによるリラックス効果に加えて、新陳代謝が促進されます。

また、お湯の中で、足首を上下に動かしたり、グルグル回したりすると、さらに効果が高まります。

足浴を終えた後は、いくら温めても水分が残っていると、蒸発するときに体の熱を奪ってしまいますので、

しっかり水気をふき取ります。

足浴の温度管理が面倒という人には、お湯の温度を一定に保つ市販のフットバス製品が便利です。

マッサージ機能がついたものもあり、立ち仕事や足が疲れやすい人には、おすすめですね。

いずれにしても、疲れを明日に残さないことが大事ですね。
スポンサーサイト

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mtesute.blog33.fc2.com/tb.php/62-3acf4e6f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。